コノイロトミチ

経験を気ままに綴るブログ

初めての【ALTRA(アルトラ)】はパラダイムを買ってみた

f:id:rismoco:20170511220902j:plain 

トレイルランニング界では有名なブランド「ALTRA(アルトラ)」の「パラダイム」を買って、履き倒してみました。そこで感じたことをご紹介したいと思います。あくまで一個人の見解ではありますが、どなたかご購入の際の検討材料の一つなれば幸いです。

 それでは参りましょう。

<< 関連記事 >> 

トレイルレースなどの遠征費は、ANAマイルを貯めて特典航空券で無料に!

陸でANAマイルを貯める「陸マイラー」やってるrismocoです!大量ポイントを貯めてANAマイルに交換できる仕組みがあるって知ってます?

事実、僕は、ここ数年の遠征したレースは、すべてタダで飛行機に乗っています。いやーすごい時代です…。

年間20万ANAマイル貯めた僕の実体験を完全図解で徹底解説しています。知らないと大損!遠征費などの旅費を節約したい方は、是非、参考にして下さいね!

f:id:rismoco:20190309071218p:plain

www.heymilelab.com

 

1.ALTRA(アルトラ)とは

まず、「ALTRA」って何?という方に、簡単に説明しましょう。

ALTRAはアメリカのシューズブランドです。ロードランからトレイルランまで段階的に細かいニーズに対応できるように、幅広い商品を出しています。

特に、ALTRAの代名詞は「ゼロドロップ」。ソールのつま先部分とかかと部分の比率が1:1(つまりフラット)になったシューズです。

f:id:rismoco:20180614222736p:plain

何故「ゼロドロップ」?少し見ていきましょう。

2.かかと着地による弊害

これまでのランシューズについてですが、どういったものが主流だったんでしょう。お持ちのランニングシューズを手にとって見てください。恐らく「かかとに厚みをもたせたシューズ」となっていることでしょう。

多くはシューズのつま先部とかかと部のソールの比率が1:2となっていて、かかと側に2倍程度の厚みがあるものが多いと思います。つまりこれらのシューズは「かかとから着地する」走り方を想定しているということがポイントです。

「走る時ってかかと着地する。でも、かかとから着地ばかりしちゃうと膝に負荷がかかって故障しちゃうよな。ならば、そうだな。衝撃を吸収するために、かかとに2倍くらい厚みをもたせちゃおう。」という訳ですね。

これまでのかかと着地を想定したシューズ自体の根本的な構造が「ヒールストライク」によって、膝に過度の負荷をかけてしまい、故障を招いてしまう人も出てきた。こういった弊害が生まれているということですね。

3.ゼロドロップ

 それに対してALTRAが考えたことは、人間本来の「自然な走り」はかかと着地ではないということ。その改善を目指し、シューズのつま先部とかかと部のソールの比率が1:1という特徴のあるシューズを開発します。

それが「ゼロドロップ」です。走る時の「ヒールストライク(かかとの衝撃)」を軽減して、接地面が増やすことで、バランスよい着地を促し、膝等の故障を防ごうという目的です。

なので、「裸足で走る(ベアフット・ランニング)」感覚を目指した特徴あるシューズになります。

4.ALTRAとの出会い

私がALTRAを購入しようというきっかけになったのも、実を言うと膝の痛みからです。もともと体育会系で、そこそこ体力に自身もあったんですが、30代前半になって、ランニングでもやってみようかと思って5kmほど走ると、膝がッイタイ。

1週間程あけて走ると痛みがなくなってホッとした次の日のランでやはり膝がイタイ。また1週間あけて・・・そんなことを繰り返していました。そんな中、年初めの抱負でマラソンも走ったことがない自分が出した目標は「100キロマラニックの完走」。今考えると無謀すぎますよね。

まずは、大きくすり減ってヘタったシューズ アシックス ニューヨークを買い換えるべく、シューズ選びをしている時に出会ったのがALTRAです。

5.ALTRAの何を買うかが問題だ

ALTRAのを購入する際に、恐らく大多数の方が迷われると思います。なぜならとにかく商品ラインナップ充実しすぎなんです。うれしい悲鳴でもあるんですが、結構、細かく別れています。

ロードラン用!トレイルラン用!その中間!!みたいに3つ位に別れているくらいが、初めての方は選びやすいんですけどね(笑)

自分もどれを買うか非常になやみました。色々調べていった中で、下記の視点で選びました。

○ ロードランとトレイルラン兼用可能
○ 長距離対応のクッション性があるもの
○ コスパが悪くても納得いくものを買う
○ デザインと色みがよいもの(青)
○ 重くても重すぎないもの

この5つの条件を満足したものがALTRA「パラダイム」です。 

6.パラダイムの気に入っている点

パラダイムを購入して1,000km以上は走ったでしょうか。ラン専門の人からはシューズとして1,000kmは履きすぎ(怪我するよ)と叱咤されましたが、平均年収サラリーマンにとって悲しいかな次々と欲しい靴を買う余裕はありません(涙)

話が脱線しましたが、私がパラダイムを気に入っている点をいくつかピックアップして説明したいと思います。

1)ゼロドロップ

やはりALTRAの代名詞「ゼロドロップ」。走り方に変化が生まれALTRAの目的とする「ベアフットランニング」のメリットを享受できていると実感しています。

私はもともとアシックスのニューヨークからの乗り換えだったんですが、初めて履いて、起立した時には、すぐに違いを実感できました。別にアシックスが悪いと言っているのではありませんが、実際にですね、このシューズを履いてからは膝の痛みが全くなくなりました。やはり走り方が変わったということなのかなと思っています。

2)クッション性

初めての実践レースは100kmのマラニックでした。ALTRAのシューズラインナップの中でも最上位のクッション性を誇るパラダイム。ソールの厚みが3センチ程あります。それでいて重すぎない(レーシングシューズ等と比較すればそれは重いですが)。

そして、ソール接地面が大きいことでバランス良く着地できるので確かに疲れにくいです。特に下りで実感します。ただクッション性という衝撃吸収メリットを享受できる反面、登りは、踏み込んだ時に足が(感覚的に)沈み込んでしまうので、地面からの反発がダイレクトに得られずスピードに乗れないというデメリットはあると思います。なのでスピード重視という方にはオススメできないのかもしれません。

3)つま先の余裕

ランニングしていて、つま先がシューズに当たって「しびれ」や爪が「うっ血」してしまうということがあると思います。パラダイムでは、「トゥーボックス」といってつま先部分が非常に余裕をもって設計してあるため、そういった心配が起こりにくいです。

4)裸足感覚

先程のトゥーボックスですが、この余裕がもたらすメリットは他にもあります。踏み込んだ時に足の指が広がることで地面をつかむ感覚が生まれ「自然な走り=裸足感覚」を実現できるということです。さすがに裸足そのままの感覚まではいきませんが、意識を傾けると、ALTRAのコンセプトを実感することが出来ます。

また、足の甲を覆う部分(アッパー)は結構薄く出来ています。つまりガチガチに固定するようなホールド感は全くないということです。イメージとしては、少し言いすぎですが、ソールが分厚い足の甲が覆えるサンダル履いているようなものです。こういったことから裸足に近い感覚を得られています。

5)通気性

先程、アッパーが結構薄いということを書きましたが、これにもメリットがあります。通気性が非常にいいということです。実際、あまり足が蒸れたりすることがありません。そしてシューズ内部の換気も優れているため、消臭効果も高く臭いも気になることがありません。

まとめ

今回は、トレイルランニング界では有名なブランド「ALTRA」の「パラダイム」を買って、履き倒して、実際感じたことをご紹介しました。少しは参考になったでしょうか。少し書きそびれましたが、私が購入した時は18,000円程度しました。値段が高いと感じられる方も多いと思いますが、ほんとに購入してよかったと心から思っています。

今後もALTRAは、どんどん進化していくことだと思います。次はクッション性を落としたロード用シューズが欲しいなと思っていますが、購入した際には、またレポしますのでどなたかご購入の際の検討材料の一つなれば幸いです。

なお、購入は当然総合ネット通販サイトが安く購入できます。詳細な商品の仕様や他の方のレビューなども参考に購入するのをオススメしますね。

f:id:rismoco:20180630005210p:plain

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】 

関連記事:まだANAマイル貯めてないの?遠征費の飛行機代をANAマイルでまかなおう。

トレイルレースなどの遠征費は、ANAマイルを貯めて特典航空券で無料に!

陸でANAマイルを貯める「陸マイラー」やってるrismocoです!大量ポイントを貯めてANAマイルに交換できる仕組みがあるって知ってます?

事実、僕は、ここ数年の遠征したレースは、すべてタダで飛行機に乗っています。いやーすごい時代です…。

年間20万ANAマイル貯めた僕の実体験を完全図解で徹底解説しています。知らないと大損!遠征費などの旅費を節約したい方は、是非、参考にして下さいね!

f:id:rismoco:20190309071218p:plain

www.heymilelab.com