コノイロトミチ

経験を気ままに綴るブログ

【ハセツネ】オススメの補給食を語ろう。初完走を目指す人へ。

f:id:rismoco:20180321011223j:plain

ハセツネの補給食について、初心者向けにオススメのものをまとめてみました。

<< 関連記事 >> 

トレイルレースなどの遠征費は、ANAマイルを貯めて特典航空券で無料に!

陸でANAマイルを貯める「陸マイラー」やってるrismocoです!大量ポイントを貯めてANAマイルに交換できる仕組みがあるって知ってます?

事実、僕は、ここ数年の遠征したレースは、すべてタダで飛行機に乗っています。いやーすごい時代です…。

年間20万ANAマイル貯めた僕の実体験を完全図解で徹底解説しています。知らないと大損!遠征費などの旅費を節約したい方は、是非、参考にして下さいね!

f:id:rismoco:20190309071218p:plain

www.heymilelab.com

トレイルランレースに初出走する方へ

こんにちはrismocoです。僕は、もともと登山が趣味だったんですが、35歳にして、トレイルランニングを始めました。そしたら楽しいこと楽しいこと。もともとドMな性格なので、肌にあったようです。

トレランやっていると、やっぱりエントリーしたくなるのは日本の歴史あるトレランレース「ハセツネ」ですよねー。

ハセツネを知らない方について要点を簡単にまとめると…

● 東京の奥多摩で毎年10月に開催
● 71.5kmの山道を24時間以内に完走
● 累計獲得標高4,800m
● 補給は、中間地点で水かポカリ1.5Lのみ
● 昼スタートなので必ず夜間走がある

こんなとこでしょうか……

僕が初めて出走したのは2016年(第24回大会)。マラソン経験もないような人間が、いきなり70kmを超える距離を走ることに挑戦するなんてかなり無茶苦茶でしたが、なんとか16時間で完走することができました(笑)。

とはいえ、もともと心配症である僕は、ハセツネに出走が決定してからは、事前に色々と準備しましたよ。

で、準備をするなかで、迷ったこと。それは……

補給食。

色々と調べるんですけど、何をどれくらい持っていくかっていう取捨選択が非常に難しいんですよねー。

ということで、当時の僕と同じような心境である

● トレイルランレース初心者の一般ランナー。
● 補給食はどれがオススメか分からない。

そんな方に向けて、僕の実体験をもとに補給食を解説していきます。

 

僕の場合は、「長時間・継続して口にできる自分が好きなもの」を重視。基本的には軽くて効率よくカロリーを摂取できる「ジェル」がオススメします。

この「長時間・継続して口にできる」かどうかっていうのがポイント。長時間の運動の中、疲労がたまった時に、口にできるかというところは、実際に経験してみないとマジで分からないんですよねー。

ちなみに僕は、おにぎりがダメでした。おにぎりはめっちゃくちゃ好きなんですけど、実際、疲れた時に食べてみると、口の中の水分が奪われ、のどごしが悪く、まったく胃が受け付けない……

ということで、僕はジェル一辺倒となった訳です。人によっては逆にジェルがダメな人もいるんで、そこは意見が分かれるところ。でも基本的にジェルが優秀だと思います。

ぶっちゃけレース中に胃がおかしくなって「オロロロッッッッ!」ってモドす人も結構いるんですよ。なので、事前に補給食を練習で試すこと、これだけはマジでやっておいた方がいいと思います。補給できなくなった時点でレースが終わりますからね。

僕の補給食の種類と数を公開

まず、カロリー計算です。参考までに。

僕の場合、走力がそこまでないので、上りは基本的に歩き、平坦と下りを軽めのランニングというスタイルでトレイルランレースを走っています。

必要cal数は、1時間あたり300calと計算しています。

例えば、ハセツネの完走タイムが16時間であると4800cal必要ですが、レース前に1,000calを摂取していくとすると、残り3,800calが必要なcal数。

300cal×16時間-1,000cal=3,800cal

というような感じですね。幸い僕は、問題なくジェルを摂取できる体質だったので、ジェルだけで補給食を構成しています。

色んな補給食を試した中で、2017年ハセツネで選んだものは……

● パワージェル
 120cal(41g)×10袋=1,200cal(410g)
● マグオン
 120cal(41g)×10袋=1,200cal(410g)
● ワンセコンド CCD
 165cal(86g)×10袋=1,650cal(860g)

合計 4,050cal(1,680g)

というラインナップとなりました。結構、量が多いと思うかもしれませんが、何かあった時のお守りみたいなものです。実際にレースでも、そこそこ余りましたね。

なお、もっと色んな種類をもっていってもいいんですが、レース中に残数の管理がしやすいんですよね。経験上3つくらいに絞るのをオススメします。

オススメ補給ジェル

ということで、まずは、僕オススメの補給食をご紹介します。こればっかりは、味や口当たりに個人差がどうしてもありますからね…。どうぞ参考にして、自分にあった補給食を見つけてみて下さい!

なお、購入は当然総合ネット通販サイトが安く購入できます。詳細な商品の仕様や他の方のレビューなども参考に購入するのをオススメしますね。

当然ですが、送料無料になるまとめ買いがコスパがいいです。賞味期限とか結構もつんで、僕は、色んな種類をまとめて30個とか購入したりしています。参考まで。

パワージェル(Power Jel)

f:id:rismoco:20180626235152p:plain

やっぱ、パワージェルですよねー。もう言わずと知れた超有名なジェル。トレイルラン雑誌の特集で出走者のパッキングの中身とか見ても、持っている人が多いです。多分トレイルラン走者で一番シェアが高いんじゃないかな。

まず41gで120calなのでグラム単位のカロリー数は、2.9cal/g。軽いのに高カロリーを摂取できます。特徴としては筋肉の痙攣を抑える効果抜群なナトリウムが豊富に含まれていること

いやーもはやジェルとしては、エントリーモデルですね。ジェルで迷ったら、パワージェル一択。これでキマリですね。

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

マグオン(Mag-on) 

f:id:rismoco:20180627213410p:plain

マグオン。特にトライアスリートに人気のジェルじゃないでしょうか。実は、僕の一番のオススメはこれなんですよねー。マジでレースには欠かせないジェルとなりました。

見た目が美味しそうに見えないのが難点ですが(笑)、このジェルはマグネシウムを摂取できるというのが特徴です。僕が実際に利用した感じとしては、疲労が貯まった時に摂取して10分後くらいに筋疲労が見違えるように回復するんですよ。個人差はあるとは思いますが、是非、きつい時に試して見てください。

あと、これ味がイケてて美味しいんですよねー。ジェルって、基本的に甘ったるすぎて、水がないと摂取できないようなヤツばっかりなんですけど、マグオンは甘すぎず、酸味もあるので、かなり摂取しやすいですね。加えて、グラム単位のカロリー数もパワージェルと同じ。本当にオススメです。

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

ワンセコンド CCD

f:id:rismoco:20180627221419p:plain

ワンセコンドCCD。これ実は皆さんもよく知っているグリコの商品です。この特徴は、飲みやすさですね。水なくてもごくごく飲めてしまいます。クリアレモン味しかないんですが、僕は、全く飽きがこないですねー。長時間の運動時にも何度も口にできるんですよ。

難点としては、少し重量が重くなること。81gで165calなので、グラム単位のカロリー数は2.0cal/gとなります。パワージェルやマグオンは2.9cal/gですからね。

ただ、ハセツネのレース中に何かしら不測の事態で水が切れた場合を想定すると、水替わりに飲めるような、飲みやすいジェルが必要であると考えるんですよねー。甘さ全開のジェルなんて水がないと飲めないじゃないですか。ということで、CCDをチョイスですね。

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

 

以上、僕のオススメのご紹介でしたが、他にも色々、口に合うものはどれか分からなかったので結構試しました。以下、詳細は省きますが、参考までにご紹介します。基本的にトレイルランナーに人気のジェルです。

ベスパ

f:id:rismoco:20180627232751p:plain

体脂肪を燃焼させる効果が有ると学会で発表されたスズメバチの栄養液を原料に、毎日のトレーニングや、ゲームの後に、翌日に疲れを残さないための一本です。これまでに、海外(アメリカ・カナダ・ヨーロッパ)で、多くのアスリートの偉業を支えてきたのはVESPA EX-80(輸出仕様/CV-25)です。

 

引用:VESPA

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

ハニースティンガー

 f:id:rismoco:20180627232352p:plain

【GOLD】プレーン。ハニースティンガー・ジェルの定番商品。エネルギー&持続力の強化を図る天然はちみつの味がしっかりと味わえるエナジージェルです。

引用:ハニースティンガー

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

メダリスト 

 f:id:rismoco:20180627232706p:plain

過度な甘さを控え美味しいと評判の『メダリスト エナジージェル』をリニューアルしました!袋の大きさを面積比で約24%小さくし片手で持ちやすく、携帯に優れた形に進化。しかも、内容量・エネルギー量・おいしさはそのままです。また、ツマミ部分を大きくし、一層開けやすくしました。やや固めのゼリータイプで食べごたえがある持久系スポーツの方のマストアイテム!スポーツやレースなど、ここぞという時のエネルギー補給に最適です!

引用:メダリスト

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

ザバス ピットイン

f:id:rismoco:20180627233119p:plain

● 1本で170kcalの高エネルギー補給ができるジェルタイプ。
● マルトデキストリン、3種のビタミンB群、ビタミンC配合。
● 汗で失われるミネラルを補充。
● 集中力にうれしいカフェインを配合(栄養ドリンク風味)。
● そのまま、もしくは水に溶かして飲めます。
● ポーチサイズで携帯に便利。何回かに分けて摂れるキャップ付き。

引用:ザバス

 

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

shots(ショッツ) エナジージェル

 f:id:rismoco:20180627233502p:plain

● 速効性わずか数分で吸収
● 高エネルギー45gで約117Kcal!
● 安定した血糖値を維持
● マルトデキストリン100%消化吸収に優れ、水にも溶けやすい
● 脂肪を燃やす起爆剤!脂肪を燃やすにはまず炭水化物が必要
● 運動中の集中力をキープ脳の栄養素・ブドウ糖が働く
● 行動食の軽量化もしもの時のエネルギー確保にも
● 高所登山に最適エベレストで実証済み氷点下20〜30度でも凍らない
● グルテンフリー小麦アレルギーの方にもOK
● 果糖は使用していません!
● WADA(世界アンチ・ドーピング機関)禁止物質検査済み

 

【楽天市場で最安値を探す】
【Yahooショッピングで最安値を探す】

参考:ハセツネの競技規則とは

ハセツネの競技ルール。ハセツネに出てみたいと考えている方は、しっかり押さえておきましょう。ハセツネには、オフィシャルサイトがあるので、誰でも見ることができます。背景が黒でグレー文字で書いてあるので、かなり見にくいですが……。どうにかならんのかな、これ……。

ハセツネCUP ルール・注意事項|ハセツネ(長谷川恒男)カップ 日本山岳耐久レース

さて、装備に関するところを引用すると、 

● 競技者の必要装備品としては、水2リットル以上(バックパック収納型のハイドレーションシステム)、防寒具兼用の雨具、行動食、ライトを推奨いたします。その他本人が必要とする装備品は制限いたしません。
ストックおよび杖等の使用は第1関門の浅間峠まで禁止とします。その間は、ストックおよび杖等はザックに装着してください(手に持って走ることも不可)。 

となっています。ハセツネの完走を目指す方は、超基本的なことなのでしっかり頭に入れておきましょうね。 

関連記事:まだANAマイル貯めてないの?遠征費の飛行機代をANAマイルでまかなおう。

トレイルレースなどの遠征費は、ANAマイルを貯めて特典航空券で無料に!

陸でANAマイルを貯める「陸マイラー」やってるrismocoです!大量ポイントを貯めてANAマイルに交換できる仕組みがあるって知ってます?

事実、僕は、ここ数年の遠征したレースは、すべてタダで飛行機に乗っています。いやーすごい時代です…。

年間20万ANAマイル貯めた僕の実体験を完全図解で徹底解説しています。知らないと大損!遠征費などの旅費を節約したい方は、是非、参考にして下さいね!

f:id:rismoco:20190309071218p:plain

www.heymilelab.com